• HOME
  • ヘルパーステーション 千のめぐみ

ヘルパーステーション 千のめぐみ

■どういう施設(事業所)・特色

訪問介護の事業所です。介護、予防、障がいの支援を行っています。

■心掛けていること・大切にしていること

まずは!諦めない事。です。利用者様も言いづらい中(心境・病気等)で要望を伝えてきます。出来る限りその利用者様の意に沿って支援を行うことを心掛けています。その中で、どうあっても介助ができない壁に当たった時に感じるのは…「自分しか、できない!」です。訪問介護は利用者様の居宅で1:1が基本です。出来るまで諦めない!を考えて利用者様と向き合っています。

■有資格者としての役割

・居宅内での生活リズムを正確に把握する。
・利用者様のニーズを綿密に模索しその介助が出来る様に指導または観察していく。
・居宅内でのニーズの達成。
・いかなる時もご利用者様の声に耳を傾け心身ともに寄り添う。

■こんな職場です(雰囲気)

「楽しい」=「仕事」 となるような職場です。
1日1日が充実感が高く、とても早く過ぎていっています。

■仕事を通じてのやりがい等

部屋の片づけのため、1ケ月程前から月曜日に支援をしています。支援の内容は、片付け以外にはありません。足の踏み場がなく膝も付けないくらい散らかっており、ご本人様もベッド上から移動できない。そんな状態でした。さらに支援開始直前でご本人様は「死にたい」と仰っており、食事もあまりとっていませんでした。「食事も喉を通らない。」「動くのがつらい」「もういいや」等マイナスに感じる言葉しかなかったと聞きます。ケアマネージャー様より訪問介護導入→片付け~やってもらえるようご本人様へ説得し、何とか「千のめぐみ」が入っていきました。デイサービスも通いだし、ご利用者様の生活空間・生活環境がすこしずつ変わっていきました。現状、1ケ月のお付き合いの為、途中経過ではありますが、ご本人様からは・・・「死にたいとは思わなくなった。」「デイサービスに行ってよかった。足もここまで上がったよ!」「お金はある、コンビニまでいければご飯は買えるし食事もできる!」「ありがとう~。おつかれさま~。また来週~。」といった次につながるお言葉を頂き、私から見てもとても元気づけられ、次にお会いした時のお言葉はどんな会話ができるのだろう。次回はもっと『生きたい!』につながっていけるニーズを取っていけるか。そう感じて1週間に1回のサービスを心待ちしています。ケアマネージャー様からは・・・「この利用者様宅で初めて膝をついて話が出来た。ありがとうございます。」と仰っていただき、掃除をしてきた私のやってきた支援が、すこしずつ花開きかけているなぁと思います!

■こんな資格の仲間がいます

ケアマネージャー・介護福祉士・介護職員実務者研修・介護職員初任者研修・同行援護従業者・運動指導士(ウォーキングインストラクター)・看護師・保育士

【所在地】

福岡県福岡市早良区野芥3丁目1-1 野芥ビルB

【営業日・時間】

年中無休・24時間対応可

【welcome】